東海道五十三次(その四 神奈川宿)

投稿日:

東海道五十三次チャレンジ2回め。

寝坊助を叩き起こし握り飯を食べさせ東京駅のコインロッカーに荷物を預け(今日は夜にフラメンコレッスン、ダブルヘッダーである)、東海道線に乗り横浜へ。

本日のスタートは、文久三年(1863年)創業、坂本龍馬の妻おりょうさんゆかりの老舗料亭 田中屋 から。この料亭の前身はさくらやといい、広重の絵にも描かれているらしい。5軒並ぶ旅籠の真ん中か?

裏手から階段を上って正面に回りおりょうさんを偲んで記念撮影。

さて、ここから今日は藤沢宿を目指しますぞ。

龍馬亡き後、この料亭で仲居として働いたおりょうさんは英語堪能でこと外国人のお客に評判がよかったとのこと、ふむ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中