酢締めの魚が好きなんだ

「夕飯は軽くつまむ感じがいいな」などと知ったようなことを言う下戸のオットの期待に応えつつ、どうせなら、冷蔵庫の整理もやってやろう!と、珍しくやる気を出してみた。

一品目:鯵の酢締め
①ぜいごを取って三枚におろし小骨を取り
②塩を振って1時間おき
③塩を洗って酢で〆めたら出来上がり岩下の新生姜と大葉で爽やかに。昆布締めとか酢締めとか、何かちょっと手を加えた刺身が好きだなぁ。

二品目:ホタテの紹興酒和え弟から送られてきた大量の冷凍ホタテの一部を溶かして薄切りにし、紹興酒と醤油を1:1の割合で混ぜたものに漬ける。紹興酒はそのまま飲むよりも料理に使うほうが好きである。

三品目:くるみのタレで豚しゃぶ丸ごとキャベツを消費したい時のお手軽レシピ。キャベツは茹でるより蒸すのがいいみたい。桃山センセーからいただいたツルヤのくるみのたれが大活躍です。

四品目:じゃがいももちの磯辺焼き
①じゃがいもを茹でて皮を剥いてつぶし
②片栗粉と塩を混ぜて捏ねて丸めたら
③バターでカリッと両面を焼いて
④醤油を塗って海苔で巻くお米の餅より軽い感じで、じゃがバタ醤油のジャンクなノリもよし。家飲みのシメにオススメです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中